« 家づくりに関わる税金を学ぼう!!その② | メイン | 屋根の形いろいろ~ »

「家」の絵を描いてみてください。

こんにちは。 

いつもご愛読ありがとうございます、早田です。

  

***************お知らせ*******************

12月1日~ 新しくセミナーを開催いたします!!!

『増税前に知っておきたいことセミナー』

2019年10月1日より、消費税10%UPが見込まれます。

消費税2%UPで家づくりの資金計画はどのようにかわるのでしょうか

詳細はこちらから

 

『ライフプラン相談会』

「マイホームの資金計画はどのように考えたらいいのだろう…」

家族構成・生活スタイル・収入・支出は年々変化していきます。

これから先の家族の将来を考えて、家づくりの資金計画を一緒に考えてみませんか?

詳細はこちらから

※セミナーは個別相談のためご予約が必要となります。 

 ************************************** 

 

Hk_009%E2%97%8F.jpg

 

 

さて、タイトルのとおりに家の絵を描いてみました。

(皆様もぜひ描いてみてください♪)

 

 

(^◇^)描き描き

 

  

 

(^◇^)描き描き

 

 

 

(^◇^)描き描き 

 

 

 

どん!\(◎o◎)/  

IMG_20181125_161333.jpg

 

 

 

描きました。

たいていの方はこのような絵を描いたのではないかと思います。

(いや、もっと立派な絵を描いたけど?て方すみません(・_・;)

 

まさしく、「家と言えば!」の模範的テンプレを描いてしまったのですが…笑

住宅メーカーに勤めるものとしてこれではいかん!ということで、

今回は家の顔とも言える『屋根』についてお送りいたします~♪

 

  

☆屋根の素材について☆

屋根材として主流なこの3つをご紹介。

①スレート屋根

②金属屋根

③瓦屋根

 

 

①スレート屋根

スレート屋根は「天然スレート」「化粧スレート」の2種類に分けられます。

天然スレートとは、その名の通り天然石を薄い板状に加工した屋根です。

耐久性が高く、天然石らしい高級感があります。

ヨーロッパでは 古くから使用されていますが、日本ではあまり見かけません。

天然石は希少価値が高いため、とても高価な建材です。

化粧スレートは、セメントと繊維素材を用いて薄く板状に加工した人工屋根です。

安価で比較的軽いのが特徴。カラーバリエーションが豊富でデザイン性も高く、施工しやすいのも特徴です。

化粧スレートは表面が塗装されているため、定期的なメンテナンスが必要です。 

 

②金属屋根 

金属屋根はアルミや銅、ステンレスなどの金属素材を屋根材にしたものです。

軽量で、加工しやすく、勾配が緩い屋根にも使うことが出来ます。

現在金属屋根と言えば、ガルバリウム銅板を指すことが多いです。

対候性・防水性が高く、メンテナンスの頻度が少なくてすむのが良いですが、

遮音性が低く雨音が響きやすいのと、夏場は暑くなりやすいのが難点です。 

 

③瓦屋根 

日本古来から伝わる屋根材です。粘土を焼成してつくられます。 

粘土などの天然素材を使っている点で安心感があります。

断熱性・遮音性に優れ、耐久性が高いのでメンテナンスの手間がかからないのが特徴です。

様々な形状があり、和風だけではなく洋風にも合います。

ですが、初期費用が高いのと重さがあるのでしっかりした構造設計が必要です。 

 

 

 

いきなり!!!突撃!!!四番勝負!!! 

3つの屋根材を戦わせてみました。笑  

 

 

《勝負その1》耐久性にすぐれているのは!?

WINNER 瓦屋根

瓦は、劣化で色が剥げることはなく、最も長持ちする屋根材でメンテナンスが少なくてすみます。

また、屋根材の下に敷く防水シートの張替は、50~60年に1度の程度で大丈夫と言われます。

 

 

《勝負その2》耐震性にすぐれているのは!?

WINNER 金属屋根(?)

金属屋根は3つの屋根材の中で最も軽い屋根材です。

屋根が軽いと、、、、

⇒建物の重量が軽くなり、地震の時建物にかかる力を小さく出来る

⇒建物の重心が軽くなり、地震の時建物の揺れ幅を小さく出来る

 

ですが、一概に「屋根が軽いからと耐震性にすぐれている」とは言い切れません。

家を建てるときは屋根の重さに耐えられるように、柱や壁を設計しています。

ですので、この勝負は「軽い」という点だけで金属屋根の不戦勝ということにしましょう。

 

 

《勝負その3》コストパフォーマンスにすぐれているのは!?

引き分け

初期費用でみるとスレート屋根や金属屋根は価格が安いのですが、

定期的なメンテナンスが必要ですので後々お金がかかります。

瓦屋根は初期費用は高いものの、頻繁なメンテナンスが不要ですのでその分お金がかかりません。

ですのでここは引き分けにします! 

 

 

《勝負その4》デザイン・カラーバリエーションが豊富なのは!? 

WINNER スレート屋根

デザイン・カラーバリエーションが豊富なことに加え、現在塗装の耐久性を高めた商品も開発されています。 加工しやすく施工が簡単なため普及率が高く、対応できる業者も多いです。困ったときに相談しやすいのがいいですね。

北辰工務店でもスレート屋根を選ぶお客様が多いです\(◎o◎)/

 

 

 

今週はここまで! 

 

次週『屋根の形』についてご紹介いたします~♪

 

 

 公式サイトへもどる


「北辰工務店」は、長期優良住宅対応 1000万円台からの国産桧の家。
ポラスの注文住宅「北辰工務店」ホームページ   → 資料請求 ←
「南欧風住宅・家の外観集 ブログ」の先頭に戻る  → いいね! ←

南欧風住宅施工例集 和モダン住宅施工例集 シンプルモダン住宅施工例集
南欧風住宅施工例集」 「和モダン住宅施工例集」 「シンプルモダン住宅施工例集


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/7543

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

北辰工務店は国産桧の家
ポラスの注文住宅ブランドです
ポラスグループ・ホームページ ポラスの注文住宅ホームページ

北辰工務店

カテゴリー




■■■■■■■■■■■■■■
↓施工例紹介(外観・内装・写真)
南欧風住宅施工例
ナチュラルモダン住宅施工例
和モダン住宅施工例
本格和風住宅施工例
シンプルモダン住宅施工例
■■■■■■■■■■■■■■


最近のコメント

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
国産桧の「北辰工務店」は
ポラスの注文住宅ブランドです。
ポラスグループ・ホームページ
ポラスの注文住宅ホームページ

iサポート

国産桧の家「北辰工務店」
キャラクターの「建吉」棟梁です
棟梁の北辰建吉です。よろしく。

人気ブログランキングへ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

埼玉の地域情報
埼玉の地域情報 Saitama-e.com

タグ クラウド

アーカイブ

About

2018年11月25日 16:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「家づくりに関わる税金を学ぼう!!その②」です。

次の投稿は「屋根の形いろいろ~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。